持ち歩ける便利な安心感

僕は週末の仕事上がりに、よく飲みに行く。
もちろん会社の同期と居酒屋で生ビールから始めて、おいしい料理と上司のグチ、取引先のかわいい女の子の情報交換までするころには少しできあがっている。そのくらいで既婚者組が帰り、ここからは独身組の特権「夜遊び」の時間だ。

でも楽しいお酒と夜の街は、時々思いもよらないトラブルが起きる。そう、それは料金のクレジット払い。店によってはクレジットが使えなかったりする場合も。

でも盛り上がってる途中で、自分だけ帰りたくはない。

そんな時、銀行カードローンの出番だ。ちゃんとした身分証さえあれば簡単な手続きで、一晩遊ぶくらいのお金はささっと借りれる。最近は二十四時間使えるので、僕みたいな夜遊び好きには便利すぎる。そしてなんと言っても早くて手軽。

夜遊びの盛り上がりは、勢いが無ければすぐ消える。

次のお店に移動するちょっとの隙間に、簡単に現金という翼が手に入るのは、パーティ・ピープルの強い味方でしかない。
楽しく遊んだらしっかり清算。
僕の翼は来週末も夜の街を飛ぶはずだ。