身内からお金を借りることについて

お金が必要になった時に、身内に頼るという人も多いと思われます。特に、親や兄弟を頼りにするケースはよくあるようです。そして、身内から借りる場合には、業者から借りる場合とは違い、金利がかかりません。そういう点では、困った時に頼りになる身内はありがたいものだといえるでしょう。

ただ、身内でのお金の貸し借りは、あいまいになりがちです。そのため、貸したほうが貸し倒れになってしまうことも多いそうです。

そうなると、その後の関係にも影響してしまいます。身内という関係に甘えることなく、きちんと返済するように心がけましょう。そして、できれば、借りた金額や返済期日について、きちんと契約書を作成しておくといいでしょう。

そうすれば、貸し借りの内容があいまいになることなく、返済もきちんとおこなわれるようになります。

自動車ローンを組むと金利がかかるとかいう理由から、親に借りる人もいるそうです。甘えすぎることなく、きちんと返済するべきでしょう。