友達にお金を借りてしまい辛かった事

お友達と食事をした時の事なのですが、帰りに電車賃がなかったので、緊急に銀行のATMでお金を下ろそうと思っていたのですが、帰りの時間が遅くなってしまった為に完全に終わってしまっていました。とにかく私には電車賃がないですし、友達に仕方なく200円借りました。

借りる時にはとても申し訳なく思い、何故事前にお金を下ろさなかったのかと本当に悔やみました。その友達とは1か月に一度くらいしか遊べませんし、とにかく食事の間に色々な事を話すのも楽しみにしていました。それがさようならの挨拶をする段階になって、お金を貸して欲しいというのはあまりにもみっともないです。

次に彼女に会ったのはその後1か月半くらい経過した後ですし、彼女の事を思いだす度に200円の事が思い出されました。とても仲が良い友達だけに、200円ぽっちの事でしばらく悩んでいたのは本当に辛かったです。それからはお金を準備する時にはなるべく予算も多めにして、友達にお金をお返しする時にも一緒にお気に入りのチョコレートをプレゼントしました。友達は気を遣わないでと言いましたが本当にお返しする瞬間までは嫌な経験でした。